YOSHiNOBUがおくる羊毛フェルトのムーミン展へ

20131104_002

 

造形作家YOSHiNOBU(ヨシノブ)さんによる羊毛フェルトのムーミン展へ
代々木上原CASE galleryに行ってきました。

トーベ・ヤンソンによって描かれた原作の世界観を、
忠実で細密でそして繊細な彼ならではの
羊毛フェルトによって表現されているあたたかい展示になっています。
※展覧会作品は、ムーミンの著作権者であるMoomin Characters社の承認を得て制作されています。

 

ムーミンの毛並みを私は今回初めて見ました。
いつも目にするのは、ぽてっとつるっとした愛らしいムーミンですが、
YOSHiNOBUさんのムーミンには毛並みがあるんです。
その姿が冬の谷のムーミンをよりあたたかく感じさせてくれました。

運良く会場ではYOSHiNOBUさんの解説を聞きながら作品を拝見できました。
知らなかったムーミンのこと
気付かなかったトーベ・ヤンソンの小さな仕掛け
YOSHiNOBUさんはたくさんのメッセージを読み取って世界を作り上げていました。

今回、作品に対する考え方や姿勢もお伺いすることができたのですが
動物を作ることの多いYOSHiNOBUさんは
「骨(骨格)や筋肉のつき方を大切に忠実に作っている」とのこと。
リアルな肉付きや生き物ならではの毛の流れもしっかり表現されている作品たちを見て納得!
ぜひ会場で生で見てほしいと思います。

 

『YOSHiNOBUがおくる羊毛フェルトのムーミン展 -ムーミン谷の冬-』
会期:2013年11月2日(土) – 17日(日)
時間:11:00 – 18:00 ※会期中休みなし
場所:CASE gallery
住所:渋谷区大山町18-23コートアネックス大山町1F
TEL : 03-5452-3171
MAIL : mail@casedepon.com
HP : http://casedepon.tumblr.com/contact

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です